インポートウェディングドレスのレンタル、販売ならフルールドリス


<<会社URL:https://www.fleur-de-lys.jp/>>

Net・Galaxy

プロノビアスなどのインポートウェディングドレスのレンタル・販売はフルールドリス。プロノビアス(PRONOVIAS)、ジャスティンアレクサンダー他有名ブランドのウェディングドレスをリーズナブルな価格でレンタル・販売を行っております。タキシードもレンタルしております。

洋服の関連情報

洋服(ようふく)とは、西洋服の略で、西洋風の衣服のこと。英語の western clothes におおむね該当する。ヨーロッパの服飾に起源を持つが、列強各国の各地進出に伴なって、アメリカ大陸やオセアニア等の植民地をはじめ、世界各地で広く用いられ、19世紀末以降の近代化とともに、中国や日本等でも使用されるようになった。この過程で、日本語や中国語、朝鮮語において、伝統的な衣服(日本の場合和服・着物)に対する概念として、これらの西洋起源の衣服が「洋服」と呼ばれるようになった。それ以前には、オランダ(阿蘭陀)から来きた服という意味で蘭服(らんふく)、南蛮服(なんばんふく)、紅毛服(こうもうふく)と呼ばれていた。洋服は各地の伝統的な服飾の要素も取り入れながら発展し、民族服の形成・変化にも影響を与えた。現在では、背広やドレス、シャツとズボンやスカートの組み合わせ等の他、アメリカ合衆国を中心に発展した簡素なTシャツ、ジーンズ等が世界中で使用されている。今日の日本では、洋服が一般的になったため、単に「服」といえば洋服を、「着物(きもの)」といえば和服を指すことが多い。何百年も前から人々は自分を表す為に洋服又被服を纏ってきた。 縫製技術から見ると、和服が直線に裁った生地を縫い合わせるのが基本であるのに対し、洋服は身体の形状に合わせて曲線的に裁った生地を縫い合わせるのが基本である。
※テキストはWikipedia より引用しています。

東京にあるフルールドリスは、インポート物のウェディングドレス、カラードレスを扱っている、レンタル・販売店です。フルールドリスの中でも、一番人気のドレスが、プロノビアスです。プロノビアスは、世界105ヵ国に164店舗を持つ、世界で一番人気のインポートのドレスメーカーです。スペインのレース店、El Suiso(エルスィソ)がドレスのレースを手掛けており、その美しさと質感は高い評価を受けています。うっとりするような刺繍の美しさと、シルク素材のなめらかさは、セレブや芸能人をはじめとする女性達から支持を受けています。日本の芸能人では、モデルの高垣麗子さん、SHIHOさん、小泉里子さんが着用したドレスとして有名です。日本での店舗は、青山と大阪にあります。バルセロナにある本社で、70名以上にも及ぶデザイナーが、毎年650種類以上のドレスを発表し、日本の店舗にも新作が届けられています。プロノビアス青山と大阪の国内2店舗では、会場相談会を定期的に行っており、挙式会場の紹介や手配を申し込むことが可能です。サロンを利用することで、豪華特典がついてくるのでおすすめです。フルールドリスでは、プロノビアスと提携を結んでおり、新作のウェディングドレスとカラードレスの写真を掲載しています。プロノビアスのドレスの取り扱いが一番多く、種類も豊富です。毎回入荷情報やお得な情報を、ブログで紹介しています。プロノビアス以外にも、人気の海外ドレスブランドも多数あります。試着も自由にでき、その際には無料のヘアセットをしてもらうことができます。レンタルが決まったら、小物や装飾品も一部無料になっているのでお得です。店舗にないドレスやサイズも、取り寄せることができます。カタログも豊富にあるので、自分の理想のドレスを選べますよ。東京でドレスをお探しの方は、是非、プロノビアスの取り扱いが多い、フルールドリスを利用してみてはいかがでしょうか。
Tagged on: , インポートウェディングドレスのレンタル、販売ならフルールドリス